いまさら聞けないAGAってなに?

TVやCMなどでよく耳にするAGA。


そもそもAGAとはなんなのでしょうか。



AGAの正式名称はAndrogenetic  Alopeciaの略で『 男性型脱毛症 』の意味です。

AGAの人は全国で1260万人、そのうち気にかけている人は800万人、何らかのケアを行ったことのある人は650万人といわれています。
( ※20~69歳成人男性4200万人の約3人に1人で、世界的に見ても特に日本人に多い脱毛症です)

AGAはご存じのとおり進行性です
AGAがゆっくりと進行していくなかでそのまま何もせず放っておくと、髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていきます。

気になり始める場所は、人によってばらばらですが、AGAの特徴としては額の生え際や頭頂部あたりの髪が、どちらか一方、または双方から薄くなります。


また、抜けたところに毛がはえてきても毛根などがしっかりと育っていないため髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまいその辺りだけが、細く短い髪になります。


額の生え際や頭頂部などに短く、細い痩せた髪が増えたり、抜け毛の中にそのタイプの毛があれば要注意です


ただし、初期のAGAは薄毛になっていてもうぶ毛は残っています。


ですので初期の正しいケアと症状に合わせた早めの治療により髪の毛は太く長く育つ可能性があります。

まだ薄くなってはいないけど心配だなぁという方は当店の人気メニュー、炭酸毛穴洗浄がお勧めです。


マイクロスコープで頭皮の無料診断もできます。


早めの対策で強い毛根を。


ぜひご利用ください。


ご予約はこちら


INTI

薄毛やAGAに悩む男性のための美容院INTI(インティ)。全席個室、平日夜22時まで営業。東京(渋谷)と大阪(本町)に2店舗展開。