HOME > INTI report > 薄毛に役立つ情報をもっと知りたい! > 【薄毛 白髪】セルフカラー(白髪染め)が頭皮に及ぼす危険性!!

INTI report

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

【薄毛 白髪】セルフカラー(白髪染め)が頭皮に及ぼす危険性!!

 


こんにちはINTI新宿の佐藤です。

 

 

今回は白髪染めのセルフカラーの危険性をお話したいと思います。


 



そもそも白髪はなぜ生えるのか?から始めたいと思います。



髪の色はメラニン色素の量によって決まります。
そのメラニン色素をほとんど含まなくなってしまった髪が白髪です。


 

実は、毛根で髪が作られた直後にはメラニン色素は含まれていません。

つまり生まれたての髪は何と、すべて白髪なのです!

それが成長する過程で、毛母細胞の周りのメラノサイトと呼ばれる色素生成細胞があり、
メラニン色素はここで作られていきます。


 

毛母細胞で作れた直後の白い髪は、毛根で成長する過程でメラノサイトからメラニン色素を取り込み、
やがて私たちが普段目にする黒髪として頭皮から押し出されるように現れます。
 

 


 

 

では白髪の原因ですが、メラノサイトがメラニン色素を作るには、チロシナーゼという酵素の働きを必要とします。


 

このチロシナーゼが加齢などの原因によって減少すると、メラノサイトの機能が低下し、メラニン色素は作られず、
色が着かないまま の髪が頭皮から生えてきます。

これが白髪ので正体です!


 

また、メラノサイト自体が何らかの原因でなくなってしまうこともあり、この場合も白髪になります。


 

よく耳にするのが加齢や遺伝ですが、それ以外にもストレスや食生活の乱れなども影響するとも言われています。

また、白髪を抜くと増えると言われますが、抜くことが原因でさらに増えることはありません。

 


では、生えてきた髪の毛をどうやって対処するのか?



鋏で切ると特に生え際にピョンと白髪が出てきてしまうし、抜くと毛根にもかなりのストレスになりますし、
何本も白髪を抜くと薄毛になってしまいます。

やはり白髪をカラー剤で染めるのが、一番良い方法だと思います。


 


 

市販の白髪染めは、低コストですし、時間も早く染まりやすいです。
しかし、ジアミンや、界面活性剤が多く含まれています。


 

ジアミンとは、皮膚炎・結膜炎・気管支嘆息・アレルギー反応、
更には失明やアナフィラキシーショックの危険性があります。

また、アレルギー反応も実に様々で、目が開かなくなるほど顔が腫れたり、
顔から炎症のために浸出液が出た人もいます。

 

日本ヘアカラー工業会の公式サイトでは、
全身じんま疹・呼吸困難・血圧低下なども起こることがあると紹介されています。

濃い色に染めたいときほど必要な量が増えていきますので、
白髪染めをし続ける人は恐ろしいリスクを取り続けることになります。


 

大量生産される市販の白髪染めのほとんどは石油由来の界面活性剤を使用しています。
その場合、皮膚のバリア機能を弱め、タンパク質を変質させると言われています。

角質がボロボロになり、頭皮が乾燥してフケが出やすくなり、髪が抜けやすくなるなどの影響が出てきます。


 


 

ご自身で市販のカラーする際は、左右の色むらや、襟足の塗り残し、洗面台や、風呂場にカラーがカラーが付いてしまったり、髪を洗った際にお洋服や、お顔。目、体に付いてしまう恐れもあります。
そして頭皮のカラー剤の洗い残しなど。。。危険性は沢山あります。


 


 

美容室でのカラー剤にも、少なからずともジアミンや界面活性剤は入っていますが、ジアミンが通常より40分の1しか入っていない香草カラーや和漢カラーも置いてある美容室もあります。



頭皮が弱い方や、キズがある方には、カラー専用の頭皮保護クリーム、
色素沈着しやすい方にはフェイス保護クリームなど頭皮を保護し施術します。


 


 

最近ではゼロテクカラーという施術方法めあります。
ゼロテクカラーとは、ゼロ距離テクニックカラーのことで、いわゆる頭皮に薬剤をつけないカラー技法のことです。


 

ちなみに、

カラー剤は髪の毛にもダメージが出やすいです。

その多くは、色味と混ぜるカラー剤の2液。”オキシ”と呼ばれる過酸化水素水が原因です。


 

いわゆるヘアカラーと呼ばれるアルカリカラーをする際は必ず混ぜます。

日本の美容室に対する薬事法ではこの過酸化水素水の濃度が最高値でも6%と定められています。


 

白髪染めはしっかり色を入れたいので6%。

毛先は退色で毛先が傷んでいたりするのでパーセントの弱いオキシを美容室では使用します。
なおかつ前処理剤(タンパク質)などで状態を良くしてから施術します。

 


セルフカラーの白髪染めでは根元の白髪部分だけ塗るのは私達美容師でもかなり困難なのです。

 




セルフカラー市販のカラー剤を否定するつもりはございません。
ただやり方、頭皮の状態によっては非常に危険ということをお伝えしたかったので記事にさせて頂きました。

 

 

 



 

 

INTI新宿  佐藤



--------------------------------------
「ヘアデザインで人生を変える」
INTI渋谷
東京都渋谷区神南1−9−11インタービルⅡ4階
INTI大阪
大阪府大阪市中央区南本町3-3-14貴田ビル7階
INTI東京
東京都中央区八丁堀2-13-2ドミノビル2階
INTI福岡
福岡県福岡市中央区大名1-10-27第2小谷ビル4階
INTI新宿
東京都新宿区新宿3-11-9花菱ビル5階
https://www.inti-tokyo.com
お問合せ・ご質問は
☞info@inti.tokyo.jp
--------------------------------------
ご予約はこちら
撮影カットモデル募集☞詳しくはこちら
INTIスタッフ募集☞詳しくはこちら

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2022/07/02

【頭皮環境 皮脂】マイクロスコープで頭皮チェック!!

こんにちは。   INTI梅田の舛田です!       今回はマイクロスコープを使って、私の頭皮チェックをしていきたいと思います。 ...

続きを読む

2022/05/06

【根元 ボリューム】横から見たとき、かっこよくスタイリングできてますか??

こんにちは、INTI梅田の舛田です。   今回は、横から見た時のフォルムの大切さと、どうすればカッコよく見えるかについて解説していきます!   スタイリングをす...

続きを読む

2022/04/17

【薄毛 サウナ】薄毛専門美容師が話す薄毛とサウナの関係

INTI東京 河津です 本日はお客様からのご質問 【サウナって実際薄毛にはどうなの?!】 こちらについて解説していこうと思います。 最初に結論から言うと 【サウナに入った事により薄毛になる可...

続きを読む

2022/04/14

【薄毛 坊主】もう坊主にするしかない!と決めつける前に・・・

こんにちは! INTI新宿 日高です!   今回は ●薄毛に悩んで坊主にした方 ●坊主にしているが薄毛が気になりだした方 ●坊主にしようか悩んでいる方  ...

続きを読む

2022/04/09

【薄毛 白髪】これはすごい!染めた感がない!!白髪ぼかしを使って男性の好印象を上げるヘアカラー

こんにちは、INTI福岡 居石です!   今回は、白髪について注目しました。   皆さんとお話ししている時に “白髪は気になりますか?" と聞くと悩んでい...

続きを読む

このページのトップへ