HOME > INTI report > 薄毛について知りたい! > 【薄毛目線 Q &A】 100問100答毛髪診断士が答えます!!〜シャンプー編NO,1(100/005)〜

INTI report

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

【薄毛目線 Q &A】 100問100答毛髪診断士が答えます!!〜シャンプー編NO,1(100/005)〜










INTI新宿

毛髪診断士の認定指導講師

鎌田妹(カマダ マイ)

で御座います。







INTIには
毛髪診断士,認定指導講師が在籍しており

INTI新宿鎌田妹
NTI東京日高裕子

の2名となります。






毛髪診断士とは

内閣府より公益社団法人として認定され

【頭皮と皮膚の生物化学的性質に関する調査、研究を行うと共に毛髪と皮膚についての
 正しい知識の理解と普及を図り、社会福祉の増進に寄与すること】が活動内容となり、

お客様に、より良い情報やアドバイス等を行えるよう日々、邁進しております。





薄毛に対するお悩みを

カテゴリーに分け

様々な

薄毛目線の

Q &Aを

100問100答

数回に渡り

ご紹介して参ります。






今回は

【ヘアケア編 NO,1】








Q、01 シャンプーは朝と夜、どちらにすると良いですか?

A、01  

髪型を一日キープさせるのは「朝シャンプー」。頭皮ケアは「夜シャンプー」。両方お勧めしております。

一般的なシャンプーの指導とすれば、「朝より夜」といわれる事が多いのではないでしょうか。
それは、「朝にシャンプーをする事で肌を保護する皮脂が取り除かれ、
紫外線などの外部刺激を受けやすくなる」事が挙げられますが、
肌を保護するその皮脂。朝のヘアセット時の妨げともなります。
例えば、M字が割れやすくなる。ボリュームが出せない。ヘアセットが決まらない。保たない。など。
INTIでもお仕上げのヘアセットの前には必ずシャンプーをさせていただいております。
尚、個人差はありますが皮脂はシャンプーしてから5〜6時間後分泌されます。
お肌が過敏な方は朝シャンプーを低刺激のシャンプーや、湯シャンのみにする(お湯だけでも約80%の皮脂は落とせます)
シャンプー剤の使用量を少量にし長時間紫外線に当たる事は避け、日傘をさすなどご配慮ください。
・   
夜シャンプーにも頭皮が清潔な状態で睡眠をとる事により多くのメリットがあります。
自律神経が整うといったリラックス効果も挙げられます。
頭皮に異常があることがなけれは、朝と夜の両方されても問題はございませんが、
特に、時間のない中での朝シャンプーは簡単にすすぎを済ませてしまう事で、シャンプーカスが残りやすく痒みなどの原因と
なります。しっかりすすぐ事は朝夜共に気をつけて頂きたいポイントです。

      
     


     




Q、02  トリートメントはした方がいいでしょうか?

A、02 


シャンプー後のトリートメントはボリュームをしっとり落ち着かせ、
ヘアダメージ緩和や予防、手触りの改善といった効果が挙げられますのでこの様な効果をお求めの場合使用されるといいでしょう。

しかし、薄毛でお悩みの方に、ボリュームを落ち着かせる効果は毛量を少なく見せたり
サラサラしすぎてヘアセットを決まりずらくしてしまいます。
シャンプー後にトリートメントを使用する場合は

根本付近への使用は避け、ダメージが気になる箇所のみに使用する。又は、気になった時のみ使用するなど
デザインにひびかぬ様、配慮した使用方をお試しください。


INTIでお勧めのトリートメント使用法としましては、
トリートメントはカチオン界面活性剤という親水基がプラスの電荷を帯びた性質をもっており、
同じカチオン界面活性剤であるハードスプレーと馴染みあうため、
ハードなスタイリング剤を落とし易くする効果があります。
ヘアスプレーをヘアセットの仕上げにお使いの方には
ヘアスプレーを落とし易くするので
「シャンプーをつける前にトリートメント」をご利用いただく事をお勧めしております。
逆に、通常のシャンプー後トリートメントで仕上げた毛髪をヘアスプレーで仕上げると
へアスプレーが毛髪から取れずらく、シャンプー時落としにくくなります。



     

                     



    



Q、03  頭皮が硬いと禿げますか?頭のマッサージはした方がいいですか?

A、03

頭皮には、表面付近から角質、真皮層、脂肪層があります。
毛髪の薄い人の多くは正常の人に比べ真皮層が厚く、脂肪層が薄いと言われます。
しかし、脂肪層が薄いことが薄毛の原因になっている事は不明です。

頭皮のマッサージと育毛については、多くの医師の間では科学的根拠か乏しいと言われています。
それは、血行促進は男性ホルモンの作用を促すことにもなり、必ずしも育毛につながらないという考えからです。
一方、大手化粧品メーカーには、自社の研究結果からマッサージの効果を肯定している会社もあります。
マッサージ法は色々ありますが、大切なのは、強く押さない、強く擦らないことです。
側頭部のこめかみや耳周辺、中心部を避けた後頭部を優しくじっくり指の腹で頭皮を動かす様に方法で問題ございません。
注意していただきたいには円形脱毛症は炎症反応を悪化させる恐れがありますので、控えるようにしてください。












Q、04  自分にあったシャンプーがわかりません。どう選べばいいですか。

A、04  

どちらがその人にとって適していうのか判断する事は、非常に難しい事です。
例えば、お客様よりご質問の多いアミノ酸系シャンプーですが、
主にココイルグルタミン酸塩を主成分としたアミノ酸系シャンプーの事と思われますが
アミノ酸系シャンプーは、肌の構成成分であるアミノ酸から出来ており,地肌にも髪にも優しいと言われますが、
逆に人体に近いものであるがゆえに肌への親和性が高く、かゆみを感じたり、かぶれてしまう方もいらっしゃいます。
又、多種の界面活性剤がブレンドされていたり、
処方により、
洗浄力やエモリエント感など作ることも可能なため成分だけを見て油性用、乾燥肌用など肌タイプを判断することも出来ません。
肌に優しいとされるアミノ酸系シャンプーでも両面活性剤を主体としたシャンプーでも刺激やかぶれを
生じる方がいる以上、敏感肌、荒れ肌の人に「こういったシャンプーを使うべきだ。」とは言えません。

シャンプーの原料となる界面活性剤には、主としてアニオン界面活性剤と、両面界面活性剤があります。
アニオン界面活性剤には石鹸や、石鹸に近い構造のもの、昔ながらのラウリル硫酸塩、アミノ酸系などがあります。
両性界面活性剤にはイミダリン型、アミドベタイン型などあり、一般的に洗浄力はマイルドですが刺激は少ないと言われます。
しかし刺激を感じる度合いは各自各様であり、シャンプー剤は毎日使うものですから、慣れていたシャンプー剤を変えるだけでも
かゆみ、刺激を感じる例は多くあります。
特にシャンプーを変え場合は、最初のうちは出来るだけ少量で洗い、自分に適しているか確かめた上で量を増やしてください。
大切な事は
予洗いを十分に行い、シャンプー剤の量を出来るだけ減らし、強くこすらないようにする事です。
(予洗いを十分に行いうことでシャンプー剤が少なくて済ます。)

石鹸シャンプーはボリュームが出やすく、整髪料などとれやすいシャンプー剤ですが
水道水に含まれる金属イオンと石鹸カスが結びつき、金属石鹸という物質へ変わる性質があり
簡単にすすぎ落とす事が難しく、白くこびりついたスプレーカスのようになりやすものもございます。
しっかり洗い流すことで防げます。
       

       
       






Q、05  脱毛するのが怖くてシャンプーの時、頭皮を擦れません。それでも大丈夫ですか?
  
A、05   

毛髪は皮膚付属器ですので、
頭皮の健康が重要であり、皮膚の状態によっては、脱毛したり、細くなったりします。
病的乾燥状態の時、かゆみやかぶれを感じる方はお湯だけで洗髪するのも一つの選択だと思いますが、
頭皮や毛髪も皮膚の一部ですから、お湯だけでは汚れが落ちなかったり においや菌の発生にもつながることがあることを
考慮に入れてください。

シャンプー剤を直接頭皮につけて泡立てる事は避け、
両手にシャンプー剤を少量取り(毛量や、長さ、泡立ちでシャンプーの分量を調節してください。)
しっかりと手の中で泡だて、優しく頭皮を撫でるように馴染ませるか、揉むように全体に泡を行き渡らせても
良いでしょう。

シャンプーは頭皮、毛髪を洗浄する目的で使用することを念頭に、シャンプー後のすすぎを十分に行い 
頭皮残留させないことが大切です。 




      
       

以上

毛髪認定指導講師
    

鎌田妹(カマダ マイ)でした。

NO,2   へ続く。。。。。




---------------------------------------
「ヘアデザインで人生を変える」
INTI渋谷
東京都渋谷区神南1−9−11インタービルⅡ4階
INTI大阪
大阪府大阪市中央区南本町3-3-14貴田ビル7階
INTI東京
東京都中央区八丁堀2-13-2ドミノビル2階
INTI福岡
福岡県福岡市中央区大名1-10-27第2小谷ビル4階
INTI新宿
東京都新宿区新宿3-11-9花菱ビル5階
http://www.inti-tokyo.com
お問合せ・ご質問は
☞info@inti.tokyo.jp
--------------------------------------
ご予約はこちら
撮影カットモデル募集☞詳しくはこちら
INTIスタッフ募集☞詳しくはこちら






カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2019/05/15

【薄毛 骨格】東洋人の骨格からみる薄毛のスタイル選び

こんにちは、INTI大阪の河村です。 今日は骨格によるデザインについて書いていきます。 同じ薄毛でも西洋人の方が、なんだかかっこよく見える。 そんな風に思ったことはございませんか? それは、 ...

続きを読む

2019/05/14

【薄毛 対策】今の薄毛予防で大丈夫?正しい対策をしましょう!

こんにちは INTI大島です。 最近、様々な対策や予防法をネットでも多く目にする事が増えてきました。 しかし、誤った対策をしては本末転倒です。 むしろ薄毛が進行してしまう可能性も...

続きを読む

2018/12/12

【Q&A ご相談】彼のコンプレックスのご相談について

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #4545...

続きを読む

2017/11/12

【Q&A】②若くして起こる薄毛

【若くして起こる薄毛】       食生活の変化に伴い、薄毛での悩みも近年は低年齢化してきています。   特に十代は肉体的、精神的に...

続きを読む

2017/03/30

INTIには毛髪診断士が在籍しています

  毛髪診断士とは     毛髪と皮膚の正しい知識普及のため約半世紀前に厚生大臣の認可により社...

続きを読む

このページのトップへ