HOME > 悩み別ヘアカタログ

悩み別ヘアカタログ

MとO、両方から進行する薄毛に悩む47歳男性(2)

頭頂部は産毛が多く地肌が見える状態。耳周りから襟足にかけての毛量の多さが薄毛の部分をより強調してしまっています。 耳周りから襟足の長さおよび重さをすっきり調整。長さがあったのでOを覆えるくらいの長さを残してカット。最後にクシでとかし地肌の透けをカバーしハードスプレーでキープ。

MとO、両方から進行する薄毛に悩む47歳男性(1)

前髪の量が減ってきており伸ばすとすだれのような状態に。サイドのボリューム、毛量が強調されていることで前髪の薄さが目立っている状態。 お顔立ちが優しい感じの方だったので短くしすぎないことをお勧め。サイドに若干長さを残し柔らかい印象に。毛量はしっかり減らし膨らまないようにカット。前髪もサイドに合わせある程度長さを残してカット。その中でも短い前髪を作っておくのが自然に見せるポイント。

生まれつき髪が細く頭頂部にボリュームが出にくい20代男性にオススメのツーブロックスタイル

髪が細く頭頂部のみならず、全体的な薄毛を気にされ来店された20代男性。昔から髪にハリコシがなくボリュームが出ないのが悩み。 サイドをすっきりツーブロックにすることで、頭頂部のボリュームを強調することができるヘアースタイル。トップのかみは短くしすぎず薄毛をカバーできるくらいの長さを残すのがポイント。

頭頂部の薄毛をカバーするベリーショートのソフトモヒカンスタイル

頭頂部全体の毛量が少なくなり髪も柔らかいためボリュームが出にくく、より薄毛にみえてしまいます。 前髪を上げ、中心を高くしたソフトモヒカンスタイルは汗をかいてもスタイリングが崩れにくいメリットあります。また、サイドをできるかぎり短くすることで頭頂部のボリュームが出て見えます。それにプラスして清潔感があり爽やかな印象にもなるので好印象を与えやすいです。

123

このページのトップへ