HOME > INTI report > 薄毛について知りたい! > 【薄毛 髪型】薄毛の友人にヘアアドバイスはあり?なし? なんて声かけていいか悩むあなたに!!

INTI report

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

【薄毛 髪型】薄毛の友人にヘアアドバイスはあり?なし? なんて声かけていいか悩むあなたに!!

INTI東京角田です。

いきなりですが、僕は40歳まで薄毛で悩んでいました(今でも悩んでいますが)が髪をブリーチをして金髪にする事により、前頭部のM字部分をカバーできるようになりました。

ヘアーデザインでストレスが無くなり、ずっとM字ヘア隠しにつかっていた帽子におさらばできたのです。


これははっきり言って僕の人生の中でのヘアデザインの意識革命ができ、髪型の悩みから解放され、大分ストレスが無くなった事は事実です。

INTIに入社して金髪いいんじゃない、ってアドバイスをいただいた一言が、僕の人生も、僕がお客様に与えたい意識もよい方向にいったのは事実です。

https://www.inti-tokyo.com/inti-report/entry/m-3/

↑ 参考にしてみてください。

よって、あくまでも僕の主観ですが、薄毛の人はヘアスタイルチェンジを自分では踏み込めない、勇気が出ないとおもいます。僕も髪の毛の事を人に言われるのが嫌だったので。しかし、そのせいで、20歳前後からの20年間のヘアデザインへのコンプレックス、恐怖感は、ヘアデザインをかえて金髪にしたことにより気持ちが楽になった今だからいえますが、なんでもっとヘアデザインを変えなかったんだろう、もっと早く変えていればもっと自信、勇気が出たのに!!!っておもっています。
20年間へアデザインに頼らず、帽子でごまかしてきた人生、過ぎてみたらすごくもったいないなとおもいます。



結果、髪の毛で悩んでそうな友人、知人、同僚、恋人がいたら、勇気を出してヘアデザインのアドバイスをしてあげたほうがよいと僕はおもいます。



ただ、相手へのアドバイスの仕方、ってとても重要です。一つ言葉を間違えると相手の気持ちを傷つけてしまうからです。

丁寧に、繊細に、相手のためをおもった言葉運びも気をつけたいです。

カット、パーマ、カラーなどヘアデザインを変化できる方法は沢山あります。

髪の毛で悩んでいる人はヘアデザイン変えてみようかな?って気持ちになっていただけたら嬉しいです。



ぼくもINTIのコンセプトである

「ヘアデザインで人生を変える」

を常に意識して仕事に望んでいます。
しかし世の中の薄毛で悩んでいる人、薄毛でヘアデザインを諦めかけてしまっている人全てにお会いしてカットさせていただく事はできません。
まずINTIを認知してもらうのもそうですが、この世の中で髪の毛のお悩みをもっている方に、技術提案を沢山できたらいいのにとおもっています。



ただ、実際薄毛でお悩みの人は、他人にコンプレックスである薄毛のその部分をふれられたくないのも事実です。


友人、恋人などとの会話の中で「薄毛」というワード以外でも

「髪の毛」 「ヘアデザイン」 「髪型」 「モテる」 「頭」 「おでこ」 「おしゃれ」 「顔」

など会話の中で上記のワードがでると、いつ自分の薄毛を周りが意識してくるか、目線がちらっと薄毛部分を見ていないか、ちょっとでも変な言葉を自分が発したら「薄毛のくせに」なんて心の中で周りがおもっていないか、本当にびくびくしながら日々生活をおくっているとおもいます。

人との会話の中で髪の毛の話がでないかどうか本当に恐怖なんです。

そして薄毛部分を意識した中途半端な適当な会話をされる事が本当に心が傷つくとおもいますし、むかついてしまいます。

その結果、人との付き合い方に遠慮があったり、人に嫌われる話し方をしないようにしたり、いかに髪の毛の話題にいかないようにすれば良いか日々考えていたり、精神がすり減って、どうしても人との付き合いが疎遠になったりしたりします。

周りの友人も、薄毛部分にふれないようにする気遣いを逆に申し訳なくおもったり勝手に薄毛の人はおもってしまいます。



では、どうすればよいでしょうか?


周りに薄毛で悩んでそうだけど、悩んでいる人になんて声をかけてあげればよいのでしょう?



僕はこうおもいます。

男性から男性へのアドバイス、女性から男性へのアドバイスの声かけは少しニュアンスを変えたアドバイスが重要です。


男性が男性に伝える場合は

まず

「いつも髪型一緒だね。◯◯さんは身長(スタイル)が◯◯だから髪型短い方が似合うよ、絶対!!!」

とか

「◯◯さんっておしゃれだよね、髪の毛もっとすっきりしたらもっとかっこ良くなるよ!!」

などはとても声をかけやすく、相手も傷つかなくとてもよいとおもいます。

髪型に限らず、人がもっているコンプレックスは気にしている所を傷つけないのが重要です。そして相手から本当に薄毛の相談を受けた場合のみ

「INTIっていう薄毛を上手に切ってくれる専門店あるらしいよ。おれが気になっていて調べてたんだよね!!」
なんていってあげたらいかがでしょうか?

最初から相手が勝手に悩んでいそうだから薄毛専門店を紹介してあげよう、っていう決めつけは相手を傷つけてしまいますので、絶対に会話の順番を間違えないようにして下さい。

男性はこの会話の順番を意識して薄毛で悩んでいるであろう知人、友人に接してあげたらいかがでしょう?







女性が薄毛男性になんて声をかけてあげたらよいか?友人、知人もそうですが、それより職場の同僚、部下、上司、恋人、旦那、父親などが多いのではないでしょうか?

女性が男性に伝える場合のセオリーは

ほぼ一択で

「◯◯さんってショート似合うでしょ♡?」

「◯◯さんって長めの髪型好きなの?短めの髪型にすると今よりもっともてそうだね♡」

と短めのヘアデザインをおすすめするのがよいかとおもいます。

ショートデザインは清潔感がとてもあるので、女性うけがとてもよいとおもいます、が

「短い方が清潔感あるから」

なんて言葉を加えてしまうと今の自分のヘアデザインは清潔感ないのかな、俺?なんておもってしまうのであえて付け加えるなら、

「女性は大体男性の髪は短い方が清潔感でて好きな人が多いよ、友人、親などに紹介するときは髪の毛短くしてほしいもん。」

だったら傷つかなくてよいかとおもいます。

モテる、似合うというワードを男性は女性から言葉をいただくと、おもわずドキッとして、にやっともしてしまうとおもいます。

あれっ、髪型少し短めにしてみようかな?なんていわれた方はおもうのではないでしょうか?

上記の言葉は誰も傷つける事無くヘアデザインをチェンジする事を促しているのでとても安心かとおもいます。


この上記の言葉などを美容室でカウンセリング中に美容師に言われるとばっさり切らなきゃいけないのかな?っておもってしまうので、やはり友人、同僚。恋人など近しい人にヘアデザインのアドバイスをしてもらって、ヘアデザイン変えてみようかな?と心から感じてから美容室に足を運んでもらえたらとおもいます。

薄毛で悩む人がデザインを変えてみようとおもうきっかけになれば幸いです。



僕のように少しでも薄毛で悩む人が帽子をとってヘアデザインを楽しみにおもっていただけたらとおもいます。



INTI東京角田でした。

--------------------------------------
「ヘアデザインで人生を変える」
INTI渋谷
東京都渋谷区神南1−9−11インタービルⅡ4階
INTI大阪
大阪府大阪市中央区南本町3-3-14貴田ビル7階
INTI東京
東京都中央区八丁堀2-13-2ドミノビル2階
INTI福岡
福岡県福岡市中央区大名1-10-27第2小谷ビル4階
INTI新宿
東京都新宿区新宿3-11-9花菱ビル5階
https://www.inti-tokyo.com
お問合せ・ご質問は
☞info@inti.tokyo.jp
--------------------------------------
ご予約はこちら
撮影カットモデル募集☞詳しくはこちら
INTIスタッフ募集☞詳しくはこちら

 

 

















カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2022/05/21

【薄毛 血流】本当に怖い『ゴースト血管とは』

  こんにちは。   INTI横浜の関根です。   今回は放置しておくととても怖い「ゴースト血管」についてのレポートになりま...

続きを読む

2022/04/01

【薄毛 カット】薄毛カットでコントラストをコントロールする重要性!!

INTI角田です。 年間3000人以上の薄毛でお悩みのお客様を切らせていただき 『薄毛カット』 におきまして私が特にこだわりをもってお客様に提案する技術 『薄毛ヘアデザ...

続きを読む

2022/01/10

【薄毛 年齢】薄毛の一般的な平均値!?

  こんにちは、INTI新宿の佐藤です。     今回は、一般的に言われている「薄毛」の色々や、平均的な薄毛が気になる年齢、 気になり始めるきっか...

続きを読む

2021/05/14

【薄毛専門美容師が話す】はじめてのAGA

こんにちはINTI河津です。   前回より『自分はAGAか?』   について書かせていただいてます。   ご質問ありがとうございます。 &...

続きを読む

2020/12/13

【薄毛 毛周期】今更聞けない髪はなぜ抜ける?の色々。

      こんにちは、INTI新宿の佐藤です。   今回はズバリ『薄毛』ついてお話しさせて頂きたいと思います。 お客...

続きを読む

このページのトップへ