HOME > INTI report > 増毛について知りたい! > 【増毛 カツラ】カツラってどうなの!?第3弾

INTI report

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

【増毛 カツラ】カツラってどうなの!?第3弾

こんにちは!

INTI大阪本町の山口です。

 

 

前回は、

・ベースの種類について

・毛質の種類について

・ヘアピース着用前と着用後の検証

の解説をさせていただきました。

 


 

今回は、様々な装着方法のご説明をさせていただきます。



 

 

まず、装着方法にも大きく分けて2種類あります。

連続装着式着脱式です。



 

 

連続装着式について

24時間ウィッグを着けっぱなしに出来ます。ただ自分でウィッグの取り外しができないタイプの装着法です。ウィッグの取り外しを行う際は、購入サロンで着脱をしてもらう必要があります。連続装着式には、全面接着式と編み込み式の2種類があります。

 

メリット

・ウィッグがズレる心配がないので常に意識をしなくて済む

・装着した状態でお風呂に入れる、寝れる

・毎日ウィッグを取り外しをする手間がない

・しっかり固定されるので触られても気づかれにくい

・ランニングやサーフィン等の激しい運動やスポーツができる

 

デメリット

・着け直しの為、定期的にサロンに通う必要があるので時間と費用がかかる

・自分で取り外しができないので、頭皮を直接洗えない

24時間装着してるので頭皮に痒みが出る事がある

・肌や体質が合わず、装着面がかぶれてしまう場合がある

・着脱式と比べるとウィッグの消耗が早い



 

〔全面接着式〕

接着する部分の髪を剃り、特殊な接着剤またはシールで頭皮に直接貼り付けます。接着剤、シールで毛穴が塞がってしまうので通気性としては、あまり良くありません。






 

〔編み込み式〕

頭の周囲の自毛と特殊な3本の糸を編み込んで作った土台に、製品のフチを糸でしっかり3040ヶ所結ぶ技法。全面接着式と比べ通気性が良く自毛を剃らなくても装着できます。

 






 

着脱式について

金具又は、両面テープ使用してウィッグを装着します。金具は、自毛があれば可能で、自毛がない場合は両面テープを使用します。自分で必要な時にウィッグの取り外しが可能です。着脱式には、金具式、テープ式、両面テープ式とあります。

 

メリット

・購入後、購入サロンに頻繁に通う必要がないので金銭的負担が少なくて済む

・ウィッグを自分で外せるので地毛や頭皮をしっかり洗うことが出来る

・連続装着式と比べてウィッグお手入れが簡単

・連続装着式と比べてウィッグが傷みにくい

 

デメリット

・薄毛の自分と対面する機会が多い

・ウィッグがズレやすい

・外出時、常にウィッグの状態が気になる

・金具の場合、長期間同じ箇所で装着してると金具ハゲができてしまう

・ウィッグを装着する手間がかかる

・金具や両面テープなどの消耗品のコストがかかる

・装着したままお風呂に入れない



 

〔金具式〕

ウィッグについている特殊な金具ピンに自毛を挟んで留める方法。同じ箇所で長期間装着すると金具ハゲができてしまうので金具の位置を定期的にズラす必要があります。




 

〔テープ式〕

頭皮と製品を両面テープで装着する方法。金具などの厚みがなく地毛がない箇所で装着する為、フィット感があります。ただ汗をかくと剥がれやすくなるので毎日テープを貼り替える必要があります。

 


 

〔マジックテープ式〕

ウィッグの内側にマジックテープをつけ、自毛とくっつける方法。固定の弱さや安定感がないものの1番負担が少なく手軽に脱着が行えます。



 

以上がウィッグの装着方法となります。

 




 

結局、どの装着方法がお勧めなの??




 

 

ライフスタイルや薄毛に対する意識によるのですが

まずウィッグを装着するにあたり1番重要となるのが装着してる事が周りに絶対バレたくないかどうか!!!!
 

 

絶対バレたくない!又は、運動、スポーツをしたい場合は、連続装着式。その中でも編み込み式を私は、オススメします。全面接着式の場合接着面の毛穴を塞いでしまうので頭皮の熱が逃げにくく蒸れやすい、その為、頭皮がかぶれやすく痒くなるケースが多いからです。


 

頭皮をしっかり洗いたい、頭皮が敏感、外出する機会が少ない方は、脱着式。その中でも地毛が太くしっかりしている方は、金具式。毛髪が細く少ない場合は、テープ式をオススメします。金具式の場合、2ヶ月に一度金具の位置を少しズラしてもらいに購入サロンに行った方がいいかと思います。


 

装着方法も色々試してみるのもアリなので、まずは編み込み式からしてみて合わなかったら金具、テープに変更してもいいかもしれません。

 

 

INTIでは、ウィッグカットも行っております。通販等で購入したウィッグでもお持ち頂ければカット料金別途¥3,300(税込)で調整させていただきます。

ご来店店舗にて対応させていただきますのでお電話にてお問い合わせをお願いします。

 




 

INTI大阪本町

山口でした。
 

--------------------------------------

 

「ヘアデザインで人生を変える」
INTI渋谷
東京都渋谷区神南1−9−11インタービルⅡ4階
INTI東京
東京都中央区八丁堀2-13-2ドミノビル2階
INTI新宿
東京都新宿区新宿3-11-9花菱ビル5階

INTI大阪本町

大阪府大阪市中央区南本町3-3-14貴田ビル7階
INTI梅田

大阪府大阪市北区芝田1-4-14芝田町ビル8階

INTI福岡

福岡県福岡市中央区大名1-10-27第2小谷ビル4階

 

HP:https://www.inti-tokyo.com

 

ご予約はこちら
お問合せ・ご質問は☞こちら

 

--------------------------------------
撮影カットモデル募集☞詳しくはこちら

INTIスタッフ募集☞詳しくはこちら

INTIチャンネル☞詳しくはこちら


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2021/05/10

【増毛 カツラ】カツラってどうなの!?第2弾

こんにちは! INTI大阪本町の山口です。   前回は、 ●既製品・セミオーダー・フルオーダーの違いについて ●ウィッグの種類、ヘアピースとオールタイプ ...

続きを読む

2021/03/01

【増毛 カツラ】カツラってどうなの!?

こんにちは! INTI大阪本町の山口です。       始めにウィッグとカツラの名称の違いについて皆さんご存知でしょうか?  ...

続きを読む

2020/06/21

【薄毛 増毛】増毛のやり方は一つではない!色々な方法を知っておこう!

INTI福岡 堀本です。 前回の増毛のreport(←まだご覧になってない方はこちらをクリック)の続きになります。 毛量を手軽に増やすことのできる増毛ですが、 やり方は一つではなく...

続きを読む

2020/05/04

【薄毛 増毛】手軽さイメージの増毛!理解していないと痛い目に合う?!

インティ 福岡 堀本です。   今回は増毛についてリポートします。   薄毛の対処法として、   外用薬の使用...

続きを読む

2019/05/29

【増毛 薄毛】増毛(結着式)をされた方の美容室での注意点

こんにちは、INTI新宿の阿具根です。 今回は増毛についてお話し致します。 薄毛改善として植毛手術、AGA内服薬、AGA外服薬などございますが、 効果を発揮するまでには少々時間がかかります。 直ぐ...

続きを読む

このページのトップへ