HOME > INTI report > 自宅での薄毛対策を知りたい! > 【薄毛 乾燥】冬の乾燥から頭皮を守ろう!!

INTI report

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

【薄毛 乾燥】冬の乾燥から頭皮を守ろう!!

こんにちはINTI大阪本町の貴田です!

 

これから冬にかけて乾燥が気になる季節になってきます!
皆さん冬になると頭皮が痒くなったり、フケがでたり、頭皮が乾燥してつっぱる感じがあったりしませんか???

 

頭皮の乾燥は、日々のヘアケアで「皮脂」を落とし過ぎていることが主な原因な事が多いです。

適度に皮脂を残すことで、頭皮の表面にある「水分と皮脂」のバランスが整い、バリア機能を高められます。

 

今回は自宅で頭皮が乾燥しない為のポイント3つをお伝えしていきたいと思います!
 

 

そもそも頭皮が乾燥すると薄毛につながるのか?についてですが、
 

頭皮は本来額の2倍以上皮脂分泌が多く、皮膚の中でとても脂っぽいところです。
 

頭皮が乾燥することは少ないのですが、元々乾燥肌だったり洗浄力の強いシャンプー剤を使用していると、季節や頭皮状態によっては頭皮がつっぱる感じがして頭皮にゆとりがなくなり血行が悪くなります。
 

肌の潤いが不足してしまうと「乾燥肌」のように、頭皮も水分不足になり乾燥することがあります。

頭皮が乾燥すると、バリア機能が低下して刺激に弱くなると、結果として薄毛にもつながりかねません。

 

頭皮環境が悪いと感じるときは基本的には皮脂が原因ですが、乾燥が要因となっている可能性もあるため、悪化するまえに頭皮ケアの対策に取り組んでいきましょう!

 

 

頭皮が乾燥しない為のポイント1

・・洗浄力が優しいシャンプー剤を使いましょう・・





 

 

洗浄力の強いシャンプーは、頭皮を乾燥させてしまう原因のひとつです。

洗浄力が強ければ整髪料や汚れをスムーズに落としてくれますが、同時に皮脂まで洗い流してしまいます。

 

頭皮の表面は、適度な皮脂と水分でできており、2つのバランスを保つことでバリア機能が高まります。

洗浄力の強いシャンプーで皮脂まで必要な皮脂まで流れ落ち「皮脂と水分」のバランスが乱れてバリア機能が低下し、頭皮が乾燥してしまいます。

 

夏場は皮脂などスッキリしたい為、洗浄力が強いシャンプー剤を使用される方も多いと思いますが、そのまま冬も使用するのではなく、一度シャンプー剤の見直しをしてもいいかもしれません。


主に洗浄力が強いシャンプー剤とは

・オイリータイプと書かれているシャンプー剤
・高級アルコール系シャンプー(市販のシャンプーで多く見られます。)
成分名・ラウレス硫酸ナトリウム・ラウリル硫酸ナトリウム・ラウレス硫酸アンモニウムなど



 

頭皮が乾燥しない為のポイント2

・・シャワーの温度に気をつけて!・・





 

寒い冬は温まりたいため、ついつい熱いシャワーを利用していませんか?
 

高温のお湯は、頭皮に必要な皮脂まで流してしまうことがあります。

これは頭皮環境を悪化させ、薄毛の原因を招きます。

シャワーの温度は、3840ぐらいが最適です。

薄毛予防のためにも、シャワーの温度にも注意が必要です。



 

頭皮が乾燥しない為のポイント3

・・ドライヤーは必ずしましょう・・




 

ドライヤーをするともっと頭皮が乾燥しそうじゃない?など思う方もいると思います。
 

美容師目線からお伝えしますと、ドライヤーはするかしないかで言うとした方がメリットは多いです。
 

自然乾燥は頭皮を乾燥させてしまいます。

その理由は、頭皮が濡れたままだと頭皮が雑菌を繁殖しやすくなるからです。


頭皮に雑菌が繁殖すると、頭皮のターンオーバーが乱れて乾燥状態を引き起こしてしまいます。
 

他にも自然乾燥で頭皮を放置してしまうと、頭皮が血行不良となり血流の流れが滞りやすくなります。

季節的にも気温が低くなる季節ですので頭皮を温めてあげる意味でもドライヤーはした方がいいと思います。

 

ドライヤーの仕方も強風でしてしまうと熱い風が頭皮に直接当たりやすくなるので弱風などある方は弱風で優しいめの温かい風で乾かすと頭皮が乾燥する事なくいい感じに乾かせると思います!



 

他にもビタミンを意識的に摂りましょう。





 

ビタミンは、普段の食事で不足しがちな栄養素です。

ビタミンAやビタミンB2B6、ビタミンC、ビタミンDなどを意識的に摂取しましょう。

ビタミンAやビタミンB群は、頭皮の新陳代謝を促すことで健やかな頭皮環境に整えてくれます。

また、ビタミンCは頭皮の弾力を保つコラーゲンの合成を促す栄養素です。

野菜や果物を意識的に摂取することで、自然にビタミンを補えます。

できるだけ、さまざまな食べ物を食事に取り入れましょう。


※個人的には冬でも水を多く飲むように意識しています!

夏は意識しなくても熱中症対策などで自然と飲む事が多いと思いますが、冬でも変わらず水を1日1L以上は飲むことを意識しています。

水を摂取することによってアンチエイジング、血流改善、便秘解消、代謝アップなど美容効果が見込まれます。

髪の毛の成長を促すのも毛細血管なので、血流を良くする為にも冬でもしっかり水分補給をお勧めいたします!
(個人的にはコーヒーやお茶などではなく常温の水や白湯をお勧めします!)


 

 

・・まとめ・・

普段のシャンプーからドライヤーまで冬に乾燥しない為のポイントをお伝えさせて頂きました。
 

今日からでもすぐに出来る事があると思いますので是非参考にしてみてください!

 

INTIでは毛髪診断士を持つスタッフが多く在籍しておりますので薄毛だけではなく頭皮の悩み
 

など気になる事ございましたらご相談お受けしております。


以上INTI大阪本町貴田でした!


 

 

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2022/10/05

【薄毛 頭皮ケア】3分で出来る!セルフマッサージ

こんにちは!INTI新宿の中村です!   今回は、自宅で簡単にできるヘッドスパの手順やツボのポイントをお伝えさせていただきます。   私は以前、別の美容室で働いていた際に...

続きを読む

2022/08/20

【セット ドライヤー】冷風でボリューム操作!?

こんにちは!!!! INTI梅田 山口隼輔です! 今回は、苦手な方が多いドライヤーでのボリューム操作について解説していきます。 まず皆さんドライヤーで髪を乾かす時に...

続きを読む

2022/01/04

【薄毛 食事】髪の毛に悪い食べ物

INTI東京角田です。 髪の毛に良い食べ物として ☆納豆、豆腐、豆乳など(大豆イソフラボン、発酵食品) ☆レバー(鉄分、タンパク質、ビタミンB) ☆牡蠣(タンパク質、亜鉛、ビタミン...

続きを読む

2021/12/01

【ホームケア 頭皮ケア】今さら聞けない、ホームルーティーン!

こんにちは、INTI梅田の舛田です。   今回は、今さら聞けないホームケア、ルーティーンです!   なんとなくしているシャンプーやドライヤーも、少し意識するだけで格段と良...

続きを読む

2021/05/05

【薄毛 加齢】頭皮細胞にも潤いが大切!

こんにちは。 INTI新宿店の和久井です。   今回は加齢と薄毛の原因と予防について。   加齢とともに細胞も老化し、若い頃と比べて髪が...

続きを読む

このページのトップへ