HOME > 悩み別ヘアカタログ > M字型ヘアカタログ

悩み別ヘアカタログ

サイドが短すぎない好感度ショートでM字カバー

全体的に伸び放題な印象。長くなるほどM字が目立つので要注意。 サイドを刈り上げすぎないことでスポーティーな印象を弱くすることができます。

M字改善のカットでサイドの見た目もこんなに変わる!

M字を隠そうとするあまり横から見ると額が割れ、トップにボリュームが気になるモデルさん。 こめかみ付近の髪を切り前髪をカバー。トップもM字に穴が開かない様に切ると目立たなくなります!

M字を気にされる方は、毛先に動きをだすと自然な前髪に。。

M字を隠そうとするあまりペタッとした前髪に。全体的に髪も元気がない感じに見えてしまいます。 前髪を短くし動きを出す事で、額が狭く見えM字がカバーできました。

M字O字の薄毛・硬毛・くせ毛(捻転毛)を爽やかなショートスタイルに

M字O字に加えて独特の毛流れで上は潰れてしまい、横に張りやすい骨格と硬いくせ毛の影響で四角いシルエットになっています。前髪は毛周期の乱れでまばらになり、薄毛を強調させています。 横に張り出していた部分をやわらかく刈り上げて上部と繋ぎ、薄毛の部分と馴染むように毛の多い所はすきバサミを使って質感を近づけています。前髪はわざとらしくならないギリギリの調整で繋いでいき、仕上げはパウダーワックスで自然な根元の立ち上がりと仕上がりに。

MとO、両方から進行する薄毛に悩む47歳男性(1)

前髪の量が減ってきており伸ばすとすだれのような状態に。サイドのボリューム、毛量が強調されていることで前髪の薄さが目立っている状態。 お顔立ちが優しい感じの方だったので短くしすぎないことをお勧め。サイドに若干長さを残し柔らかい印象に。毛量はしっかり減らし膨らまないようにカット。前髪もサイドに合わせある程度長さを残してカット。その中でも短い前髪を作っておくのが自然に見せるポイント。

M字割れ・猫っ毛・直毛でペタンコになる毛髪を『低刺激パーマ』で扱いやすいボリュームアップスタイルに改善ヘア

サラサラの直毛はヘアセットに時間がかかり、スタイリングの持ちも悪い。猫っ毛は汗などの水分を吸収しやすく、M字をカバーする為伸ばしていた前髪は風に弱く割れやすい。 前髪、表面、サイドを大きめのパーマでヘアセットしやすく、内側(表面に出ない部分)を表面より小さなカールにすることでボリュームをキープ、サポートします。水分を吸ってもボリュームダウンしずらく髪同士が絡まることでヘアスタイリング剤が効きやすく崩れにくくなります。ヘアセット方法は中心に乾かし、前髪のみ流したい方向に流し、スタイリング剤でホールド。完成です。※必要な長さはお客様によって異なります。長さがモデル様より短くても最善なパーマスタイルをご提案させて頂きます。

12

このページのトップへ