HOME > 悩み別ヘアカタログ > 2ページ目

悩み別ヘアカタログ 2ページ目

頭頂部の薄毛をカバーするベリーショートのソフトモヒカンスタイル

頭頂部全体の毛量が少なくなり髪も柔らかいためボリュームが出にくく、より薄毛にみえてしまいます。 前髪を上げ、中心を高くしたソフトモヒカンスタイルは汗をかいてもスタイリングが崩れにくいメリットあります。また、サイドをできるかぎり短くすることで頭頂部のボリュームが出て見えます。それにプラスして清潔感があり爽やかな印象にもなるので好印象を与えやすいです。

M字割れ・猫っ毛・直毛でペタンコになる毛髪を『低刺激パーマ』で扱いやすいボリュームアップスタイルに改善ヘア

サラサラの直毛はヘアセットに時間がかかり、スタイリングの持ちも悪い。猫っ毛は汗などの水分を吸収しやすく、M字をカバーする為伸ばしていた前髪は風に弱く割れやすい。 前髪、表面、サイドを大きめのパーマでヘアセットしやすく、内側(表面に出ない部分)を表面より小さなカールにすることでボリュームをキープ、サポートします。水分を吸ってもボリュームダウンしずらく髪同士が絡まることでヘアスタイリング剤が効きやすく崩れにくくなります。ヘアセット方法は中心に乾かし、前髪のみ流したい方向に流し、スタイリング剤でホールド。完成です。※必要な長さはお客様によって異なります。長さがモデル様より短くても最善なパーマスタイルをご提案させて頂きます。

U字が気になる短髪ヘアーを『2ヶ月でベリーショート』にボリューム改善ヘア

初回来店時2017/9月。全体的に刈り込んだヘアスタイルが伸びた状態でご来店。頭頂部とサイド(横)が同じ長さでカットしてある為、1ヶ月経つとサイドが膨らみ頭頂部が目立つヘアスタイルになってしまいます。初回1回目の施術は伸びた時、横のボリュームを目立たせない様に頭の形に沿って丸く刈り上げ、頭頂部はカバーに必要な長さを残しました。 2回目の施術2017/11月。自宅でのヘアセットが困難だった箇所等を確認後、シルエットと長短のメリハリを出し自宅でヘアセットしやすい様、毛量の調節をして仕上げました。ヘアカットの回数を重ねる事で毛量を増す事ができます。※モデル様の内服薬、外用薬のご利用は無し。

FUE法、刈上げ、植毛後のツーブロックショートヘアスタイル

M字部分にFUE法で自毛植毛、手術後1ヶ月経過。ヘアシートの着用は無く、ドナー部(襟足周辺に刈り上げた部分)は1センチ程伸びている状態。 植毛部をカバーし、ショックロス(自毛植毛後に見られる既存毛の一時的な抜け毛の増加)を考え、厚みと毛束感のあるツーブロックショートスタイル。

<<前のページへ1234

このページのトップへ