HOME > 悩み別ヘアカタログ > 3ページ目

悩み別ヘアカタログ 3ページ目

くせ毛を活かしたボリュームアップショート

前髪が癖で散ることによっておでこの薄さが強調されてしまう。 流す方向を決め、頭頂部にボリュームを持ってくることによりメリハリショートに!

広範囲のU字型を長さと毛流れを使って似合わせカバー

頭頂部は髪が細く密度もあまりない状態に対して、長さのせいで厚ぼったく見える側頭部が髪型全体のバランスを乱しています。 頭頂部をカバーする髪を残して、側頭部は輪郭に沿うようにすっきりと短く。元々の長さと毛流れを利用して、頭頂部の広範囲をカバーします。

髪の毛が柔らかい為ボリュームが出なく、前髪が割れてしまう方は、全体に短くするのがオススメです!

頭頂部にボリュームがなく、前髪が割れ、M字が見えてしまう。 全体に短くすることで頭頂部にはボリューム、前髪はM字がカバーでき爽やかな印象に!

割れてしまうM字部分を短くカットしイケメンヘアに!

生まれつきそりこみ部分が深く気にしているモデルさん。M字の後退が進み割れやすいため七三分けにしていた。 M字部分に落ちる髪をできるだけ短くし分かれにくいように見極めてカット。サイドは立ちやすい癖が強いため短く刈り上げセットが楽なようにデザイン。

額が広くM字の方は前髪短くしてサイドは刈り上げて爽やかに!

M字を隠そうとあまりペタッとした前髪に。全体的に髪も元気がない感じに見えてしまいます。 前髪を切り、サイドを刈り上げることにより若々しく清潔感のある感じになります。

M字+O字でお悩みはベリーショートがおすすめ!!!

M字+O字の気になる部分のカバーする髪の毛がとてもすくない状態です。 ベリーショートにすることで全ての気になる部分を無理にカバーせず、自然な髪型に見せる事で清潔感も出て爽やかな印象に。

M字の生え際の形がそのままの前髪を自然にカバー

半年ぶりのカットで前髪のM字の生え際の形が、そのままの状態で伸びてしまっています。生え際が低い部分は当然長く見えるので、短い両端を基準に髪型全体をカットします。 前髪真ん中の長い部分を両端に合わせ、全体がバランス良くそこに合うように耳上、頭頂部の長さを決めます。ボリュームの位置を調整して、楕円化だったシルエットをひし形に近づけます。

短くしたのに増えて見えるM字カバーのショートスタイル

M字型の場合、長くてまっすぐな前髪は割れる原因になりやすくカバーに向いているとは言えません。頭頂部にもボリュームが出せず、全体的にペタッとした印象です。 長さが十分にあったため、前髪の厚みを残してM字部分をカバーし、襟足とサイドはすっきり刈り上げることで頭頂部のボリュームを引き立てます。

隠したいから伸ばすは× 残す部分とCUTして良い部分を見極めてしっかりカバー

隠したい、CUTするのが怖いとということでCUT出来ずに伸びきってしまい、逆に気になるところが目立ってしまったヘアスタイル 思い切って横と後ろをCUT。気になる前・頭頂部は厚みを出し、横と後ろとのバランスを見ながらCUT、自然な仕上がりにします。

孤立するM字真ん中部分のクセを活かし、あえてのアップバングで爽やかショート

M字部分が深くなり分かれやすくなっている。またサイドの膨らみによりさらに薄毛が強調されている状態。 モデルさんの柔らかな雰囲気に合わせサイドをソフトに刈り上げ、前髪を上げることによりM字部分を自然にカバー

<<前のページへ12345678

このページのトップへ