HOME > INTI report > 自宅での薄毛対策を知りたい! > 【薄毛 食事】髪の毛に悪い食べ物

INTI report

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

【薄毛 食事】髪の毛に悪い食べ物

INTI東京角田です。

髪の毛に良い食べ物として

☆納豆、豆腐、豆乳など(大豆イソフラボン、発酵食品)
☆レバー(鉄分、タンパク質、ビタミンB)
☆牡蠣(タンパク質、亜鉛、ビタミン)
☆緑黄色野菜(ビタミンA、ビタミンC)
☆卵(タンパク質、鉄、銅)
☆ナッツ類(不飽和脂肪酸、ビタミンB)
☆海藻類(亜鉛、ヨウ素、カルシウム)

など、よく皆様も人から聞いたりネットで見たりしませんか?

確かに上記の食べ物は髪の毛の発毛、育毛、抜け毛予防などに効果が期待されるため、率先して食生活に取り入れられると良いですよね!

今回は髪の毛に良い食べものだけを知っておくのではなく、髪の毛に悪い(良くない)食べものも同時に理解しておくことを強くおすすめします。なぜならせっかく髪の毛に良い食べものを摂取していても同時に髪の毛に悪い食べものを食べていることで髪の毛は成長せず、健康で元気になってくれません。

そこで髪の毛に悪いとされる食べものを紹介したいと思います。
このリポートで髪の毛に悪い食べものを知ることにより、日々の食生活に活かしていただけたら幸いです。



髪に悪い食べもの

★塩分の多い食べもの
塩分の過剰な摂取は、体は塩分濃度を薄めようと血液量が増加、結果高血圧の状態となり、抹消血管に血液が流れにくくなります。合わせて肝機能の低下もおこり毛根へ血液や栄養が行き届かず、髪の成長がとまったり、抜け毛が増えます。塩分の多い食事は極力控えましょう。

(例)ラーメン ピザ うどん スナック菓子(ポテトチップス) パン ハム コンビニ弁当 など



★糖分の多い食べもの
糖質が多い食べものを多く摂取すると中性脂肪が増えて血液がドロドロになりやすく血行不良をおこしたり、髪に必要な栄養を届きづらく薄毛の原因となります。身体も病気になりやすくなります。

(例)ケーキ チョコレート アイスクリーム お菓子全般



★脂っこい食べもの
脂分の多い食事は皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まり、毛穴の炎症、ひどくなると脂漏性湿疹、脂漏性脱毛症なども引き起こします。余談ですが同じ脂でも肉より魚のほうが断然お勧めです。肉の脂は血中コレステロールを増やす飽和脂肪酸が含まれ、魚の脂には血中コレステロールを減らす不飽和脂肪酸が多く含まれます。不飽和脂肪酸に含まれるオメガ3脂肪酸は血管をしなやかにする、悪玉コレステロール取り去る、中性脂肪を減らす、など多くの健康効果が確認されています。

(例)揚げ物(とんかつ 唐揚げ 天ぷら) フライドポテト ラーメン コンビニ弁当



★食品添加物が多い食べもの
食品添加物は少量の摂取なら小腸、肝臓、腎臓の働きで外に排出できますが、日常的に摂取を繰り返すことで腸の働きが悪くなります。その結果、代謝が悪くなり、毛細血管の隅々まで血液が行き届かなくなります。毛根、毛乳頭がある頭頂部は毛細血管の働きの違いで髪の太さや質が全く変わります。

(例)
インスタントラーメン ファストフード スナック菓子 コンビニ弁当 加工食品 安価な食品


余談ですが、特に薄毛になりやすい+不健康になりやすい食品添加物例を挙げさせていただきます。
▼発色剤(亜硫酸ナトリウム)
▼人工甘味料
▼合成着色料
▼調味料(アミノ酸等との表記が多いです)
▼酸化防止剤(亜硫酸塩)
▼イーストフード
▼合成保存料
▼カラメル色素
▼トランス脂肪酸
(スーパー、コンビニで扱う食品で上記の食品添加物が記載されていないものを探すほうが困難です、ほとんどの食品は食品添加物がふくまれています。同じ商品名でも高い金額のものほど添加物の入っている数と量は少なく感じます。)



★食べものではないですが、、、
アルコール飲料やカフェイン、清涼飲料水 髪に悪い飲み物

肝臓でアルコールを分解する際、アセトアルデヒドという物質がつくられます、そのアセトアルデヒドを分解するため髪の毛に必要なアミノ酸が多く使われてしまいます。肝臓では血漿タンパク質という髪の毛に必要なたんぱく質を作ってくれる大切な臓器です。アルコールの取りすぎには十分注意しましょう。



適度なカフェインは薄毛予防にもなりますが、深夜のカフェイン摂取は睡眠の質が悪くなります。髪の成長を促すホルモンは睡眠時に多く分泌されるため、質の良い睡眠がとれないと薄毛の原因にもなります。特にエナジードリンクは糖分とカフェインが多く含まれているので過剰摂取は避けてください。


清涼飲料水には相当の糖分が含まれています。
500mlの中に角砂糖10~15個、40~65gの砂糖が入っているため、やはり血液がドロドロとなり、薄毛の原因の一つとなるばかりでなく、糖尿病など色々な病気になりやすいので清涼飲料水は控え目に摂取することをお勧めします。



このように現代の日本人の多くは髪の毛にわるい食べ物(飲み物)を日々摂取しやすい環境が整っています。
上記の食べ物を日々摂取している方、思い当たる方は多くいらっしゃるかと思います。
私の持論ですが、自身の髪の毛(身体)は口から食べたもので作られています。
髪の毛に良い食べもの、髪の毛に悪い食べ物をしっかり把握して、皆様の自宅ででできる薄毛予防の参考になれたら幸いです。





 

--------------------------------------

 

「ヘアデザインで人生を変える」
INTI渋谷
東京都渋谷区神南111 インタービルⅡ4階
INTI東京
東京都中央区八丁堀2-13-2 ドミノビル2階
INTI新宿
東京都新宿区新宿3-11-9 花菱ビル5階
INTI大阪本町
大阪府大阪市中央区南本町3-3-14 貴田ビル7階
INTI梅田
大阪府大阪市北区芝田1ーー1 芝田町ビル8階
INTI福岡
福岡県福岡市中央区大名1-10-27 第2小谷ビル4階


HP:https://www.inti-tokyo.com

 

ご予約はこちら
お問合せ・ご質問は☞こちら


--------------------------------------
撮影カットモデル募集☞詳しくはこちら

INTIスタッフ募集☞詳しくはこちら

 





カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

2022/08/20

【セット ドライヤー】冷風でボリューム操作!?

こんにちは!!!! INTI梅田 山口隼輔です! 今回は、苦手な方が多いドライヤーでのボリューム操作について解説していきます。 まず皆さんドライヤーで髪を乾かす時に...

続きを読む

2021/12/01

【ホームケア 頭皮ケア】今さら聞けない、ホームルーティーン!

こんにちは、INTI梅田の舛田です。   今回は、今さら聞けないホームケア、ルーティーンです!   なんとなくしているシャンプーやドライヤーも、少し意識するだけで格段と良...

続きを読む

2021/05/05

【薄毛 加齢】頭皮細胞にも潤いが大切!

こんにちは。 INTI新宿店の和久井です。   今回は加齢と薄毛の原因と予防について。   加齢とともに細胞も老化し、若い頃と比べて髪が...

続きを読む

2021/04/20

【薄毛 シャンプー】炭酸シャンプーで頭皮ケア

こんにちは。   INTI東京の関根です。   今回は自宅でできる週1回の頭皮ケアをご紹介したいと思います。     このレポ...

続きを読む

2020/12/05

【薄毛 対策】冬の気温、乾燥から大切な髪を守る薄毛対策!!!

INTI東京角田です。 今回は冬場抜け毛予防を紹介させていただきます。 なぜ冬は抜け毛が多いのか? 夏と冬では気温、湿度が違い、頭皮環境も変わります。 冬は冬の環境に合わせた薄毛対策をお勧め...

続きを読む

このページのトップへ