HOME > スタッフ紹介 > 居石 郁佳

スタッフ紹介

居石 郁佳

居石 郁佳
FUMIKA SUEISHI

ポジション INTI 福岡 Designer
血液型 AB型
趣味 キラキラするもの、コスメ集め
自分の悩み 考えすぎること
自分にキャッチ
コピーをつけると
サバサバ系女子
他のスタッフからの印象
(よく言われる印象)
変わり者、美意識が高い

幼少時代

居石幼少時代1

佐賀県唐津市の田舎に生まれました。
祖父母に父と母、一つ上の兄の6人暮らしです。ブランド米ができるほどの棚田や夜にはホタルが飛ぶ綺麗な川が流れています。夜空には一面に星空が広がる街で育ちました。
とても空気が綺麗で町のみんなも暖かい人ばかりです。実家は農家でお米や野菜、フルーツを作っています。祖父母は毎日お米や畑仕事をしていた為一緒について行き、お仕事の手伝いをしたり虫をとるなどと遊んでいました。
父はサービス業で朝早く夜遅くまで働いていたので休日一緒にいる時間がとても嬉しかったです。いつもいろんなところに連れてってくれたりお昼寝する時も寄り添って寝たりするくらい大好きでした。
カメラが趣味の父から写真を撮ってもらう事が多く変な顔をしたりぶりっ子してみたり、いつも笑いが絶えない写真ばかり撮ってくれていました。
母は服飾の仕事をしているのでとても器用で洋服やドレスを作ってくれます。

居石幼少時代2

当時、人見知りをする性格だったのでお母さんにくっつき虫だった女の子でした。
季節が感じられる食事が常に食卓に出てくる恵まれた環境の中で育つ事ができ感謝しています。毎日のご飯が美味しく、自慢のお家です!!
祖母や母の作る料理は全部大好きでした。
いつも近くにいる兄とは、ケンカばかりしてケンカしない日がない事が珍しいくらいです。よく親から怒られる事も...。負けず嫌いな性格だったので、兄とのケンカは勝つまで泣きながらがむしゃらになっていました。
けど、いつも妹想いの兄は優しくて『ごめんなさい』がお互い言えなかったけどソッと寄り添ってくれていた事を覚えています。今思えばお嬢様のような立場だったのかなと反省したいですね笑。
幼い時は泣き虫だけど何事にも興味があり好き嫌いがはっきりしている性格だった為周囲の人には迷惑をかけっぱなしでした。

学生時代

居石学生時代1

小学校に入った時は学年で女子5人だけでした。
全国生徒も少なかったので複式学級となります。
体を動かすことが好きで球技や川に行ったりテレビゲームをしてました。初めて夢を語ったのは小学校2年生の頃。美容師になりたいなと思い始めて、七五三の影響もあり髪を結んだりぬいぐるみに化粧したり。
今まで知り合いの方にお家で切ってもらってショートスタイルだったのが、お母さんに連れられ初めて美容室に行くようになりました。
人見知りで話すのは苦手でしたが美容室に行くことは大好きでした。
4年生が終わる頃、小学校が閉校になり近くの学校と合併。低学年のころから音楽が好きで、打楽器、鍵盤楽器、トランペットを吹いて夢中。
ピアノはほんの少しですが書道も習い賞を頂くこともありました。6年生で初めて縮毛矯正をかけてずっと悩んでいたくせ毛がサラサラで真っ直ぐになり毎日自分の髪ではないと思うくらい感動しました。

居石学生時代2

当時は木村カエラちゃんみたいだねと言われたボブスタイル!
中学校では初めて職場体験で美容室で働きました。あっという間のワクワクする時間。その時からずっと行きつけの美容室となります。

バレーボール部に入り上下関係に圧倒される中、負けず嫌いで我慢強い性格の為、家に帰っても庭の壁でバレーボールを打ち付けて練習。みんなとコミュニケーションとったり気づけばチームの司令塔となるセッターを任されていました。体力をつけ、精神的にも強くなり相手を思いやる気持ちを学びました。高校でもバレーボールを続けました。
学校帰りや休日はよく友達と遊びにでかけ、オシャレする事が何より楽しくて進路を決める時、親は反対することなく美容師になる夢を応援してくれました。卒業後は佐賀をでて隣の福岡美容専門学校に入学し美容の凄さに圧倒されました。

こんなにも感動を与える事ができる仕事って凄い!絶対美容師になる!と強く思いました。着付けやメイク、ネイルも勉強して夢が膨らむことに楽しさを感じました。

修行時代

居石修業時代1

就職は福岡か前から気になっていた関西か...と悩む中、福岡にあるアットホームなサロンに出会いました。 このサロンがわたしの美容師人生の始まりとなります。
美容師は辞める人が多いと聞く世の中ですが、スタッフのみんなが優しくて時には厳しく。毎日が笑いが絶えないサロンで美容師がとても楽しかったです。
実際サロンに立つと、親身になりお客様の悩みを聞いて、一緒に悩んだり泣いたり笑ったり凄い信頼関係があり、やりがいのある職業だと改めて刺激を受けました。

居石修業時代2

最初は、自己紹介するだけでも緊張して目を合わせることも恥ずかしかったのですが、お客様に覚えてもらい、少しずつお話もできるようになり自分から話すことでこんなにたくさんの人の笑顔がみれる、感謝されると思うと自信がついてきました。
時に悩みをきくこともありこんなわたしでも力になれると思うと人の為になにかやってあげたいと思いはじめました。早くスタイリストになって家族や友達、お客様を綺麗にしたいと思い朝練夜練と励みました。
夜中1〜2時まで先輩と練習した事もあります。本当に付き合って頂いた先輩には感謝でしかないです。
シャンプーを初めて入らせて頂いたお客様は今でも覚えています。緊張のあまり力が入らず頭が真っ白でした。眠れるような気持ちいいシャンプーではなくその時は優しいシャンプーだったようです。スタイリスト前のモデルさんにはたくさんの方々にお世話になりました。
思うようにいかず何度も泣いて挑戦し早くデビューしたいと言う夢だけを追いかけてがむしゃらに頑張りました。アシスタント時代はシャンプーやカラー指名を頂けた事が自信となりもっともっとお客様に『ありがとう』『またお願いします』と言って頂ける美容師になりたいと言う気持ちが強かったです。

スタイリスト時代

居石スタイリスト時代1

ついにスタイリストになったデビュー日。
前日、普段なかなかメールをくれない両親からおめでとう!という言葉がありました。ここまで好き勝手ワガママなわたしは迷惑しかかけていなかった両親に感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。
恩返し出来るように頑張ろう!この日の最初のカットのお客様はリピーターのお客様です。
なりたいスタイルは難しく、自分から逃げたなと言うスタートをきりました。

お客様に喜んで頂けたとしても不完全燃焼で後悔し、これがスタートであり常に勉強しなくてはいけない。現状維持にすぐなりがちだからこそ自分のペースで追い込む時は我慢して、休む時は大好きな実家にかえり息抜きをしてました。
時間ばかりが過ぎてなかなか自分に余裕がない1年目でしたが、今ではたくさんの人に助けてもらい成長を続けています。まだまだ勉強たらずですが、わたしにとって美容師はかけがえのないものです。美容師になれて後悔したことはありません。

居石スタイリスト時代2

幼馴染がよく、小さい時からの夢を実現したのはふみかだけだよね!って言ってくれます。辞めたくなる時は何度もありましたが続けて良かったと思います。家族、友人、スタッフの支えがあったからこそ美容師のわたしが今あると思います。
働いていく中で、まだ若いねっと言われる時は嬉しいのか、不安になる事も多々あります。ですが、お客様に安心して頂けるような知識と技術を知ること、向き合う気持ちが大事と常に言い聞かせています。

スタイリストはアシスタントとは違う責任感がとてもありますが、デザインを共有できた時、心のケアで少しでも楽になってくださった時、髪質をやっとわかってくれる美容師さんに出会えたと感謝して頂ける時...ご来店頂いたお客様からの感謝のお言葉や指名に関しては1つ1つがとても宝物です。
どんな私でもスタッフは受け入れてくれるこの環境に本当感謝しています。

これからの先ずーっと付き合っていける美容師になりたい。
しっかりお客様と向き合う時間を作りレベルアップしたいと考えはじめました。

INTI時代

居石INTI時代1

coming soon


INTI report - 居石郁佳

2019/05/27 円形脱毛症でお悩みの方居石郁佳

【円形脱毛症 薄毛】スプレーを使って雨風に負けない方法

こんにちは、INTI福岡 居石郁佳です。 今回は、誰もが聞いたことがある円形脱毛症について書かせていただきます。 自分で見て、触って円形脱毛症の部分があることを感じる人。 もしくは、 周りか...

続きを読む

2019/05/02 M字型の薄毛でお悩みの方居石郁佳

【Ⅿ字 カラー】赤系の退色した髪に一カ月後マットを入れるとどうなる?

INTI福岡 居石郁佳です。 前回の☞【Ⅿ字 カラー】にひきつづき、同じモデルさんに協力して頂きました。 ちょうど、1ヶ月がたち前回のハイトーンの赤色がどのくらい退色しているのか 皆さんは想像...

続きを読む

2019/04/10 居石郁佳薄毛に役立つアイテムを知りたい!

【頭皮 抜毛】シャンプーの時間を使って抜毛予防する方法!!

INTI福岡 居石郁佳です。 皆さんは、自分自身で頭皮のケアはされていますか? 何を基準に正常なのかどうか、比べる方法がわからないと思いますので、 まず、頭皮の色でチェックしてみましょう。 ...

続きを読む

MORE

このページのトップへ